(正木さん(仮名)/28歳女性/福島県在住/職業:学芸員)

私は、毎年いろんな国へ行って各国の美術館めぐりをしています。社会人になってから6年、これまでは少しでも旅費を安く済まそうと、バックパッカーのようなことをしていたのですが、昨年訪れた国で初めて、宿泊先のユースホステルで盗難にあってしまいました。幸い現金をいくらか盗られただけで、パスポートなどは無事だったので、その後の旅程は問題なく過ごせたのですが、今後また海外へ行くにときは、やはりきちんとしたホテルに泊まろうと決めました。
そして今年、大好きなフランスへ行くことにしました。なるべく旅費は抑えたかったのですが、よいホテルに泊まろうと思うと、貯金の額では旅行代にちょっと足りませんでした。
でも、もう休みは申請して受理されているし、旅行の申込の期日も迫っているし・・・で、どうしようかと思っていたのですが、偶然旅行会社の近くでキャッシングのATMを見つけ、思い切って利用してみることにしました。
元々無駄な出費は抑えたいと思う性格なので、キャッシングってどうなのかと不安があったのですが、調べてみると想像していたより安い金利でお金を借りることができることがわかりました。
払う金利も、ホテルに泊まる”安全代”、”保険代”と考えれば、安いものです。
キャッシングを利用したお陰で、今回はきちんとしたホテルに泊まることができ、何事もなく無事にフランス旅行を楽しむことができました。前から行きたかったルーブル美術館も3日かけて見ることができ、大満足でした。
お借りしたお金も、次のボーナスで完済予定です。
来年の旅行は、まだどこにするか決めていませんが、もし機会があったら、またキャッシングを利用してもいいかなと思っています。