キャッシングにおける返済金額の計算方法

給料日やボーナス前など、手元にあまりお金がないときに限って、欲しいものが出てきたり、あるいは、旅行などに誘われたりして、まとまったお金が必要になることって、結構多いと思いませんか?
そんなときに、すぐにお金を借りることができて便利なのがキャッシングです。

キャッシングは、借りたお金の用途が限られませんので、借り入れたお金を自由に使用することができます。従って、ショッピングに使用することもできますし、旅行費用に充てることもできます。

一方で、特に、消費者金融のキャッシングは、金利が高いのがデメリットとしてあります。
一般的な消費者金融のキャッシングでは、最高金利が、年率18.0%になっているところが多いです。
借り入れの金利は、通常、利用限度額によって決まりますが、利用限度額が50万円以下であれば、上記の最高金利かそれに近い金利に設定されます。金利が高いと、その分、利息支払いが増えますので、返済の負担が大きくなります。

そこで、キャッシングを利用する際には、実際に借り入れを行う前に、どのくらいの利息支払いになるのかなどを事前に計算し、返済計画のイメージをしっかり立てておくことが大事です。
ただし、一体、毎月どのくらいの返済になるのかの計算はなかなか難しいですよね。そんなときには、キャッシング会社のサイトで提供されている、返済シミュレーションを利用すると便利です。借入額や金利等の条件を入力するだけで、毎月の返済額を自動的に計算してくれます。